本文へスキップ

科学的根拠に基づいた出張パーソナルトレーニングで、社員皆様のダイエット、メタボ対策、健康増進、運動不足解消を承ります。

TEL. 0120-120-327

〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-33-B1

会社/法人様向け 出張パーソナルトレーニング PERSONAL TRAINING

パーソナルトレーニング 会社 企業 法人マンツーマントレーニング メタボ対策











◆「自分に一番適するトレーニング」 =「 一番価値のあるトレーニング」
◆一人一人の目的、ご要望にぴったりのトレーニングプログラムをご提供。
◆社員皆様の福利厚生、健康増進、体力向上に最適です!

 目 次


 1. 出張パーソナル(マンツーマン)トレーニングとは


◆トレーニングの専門家(パーソナルトレーナー)が、貴社にお伺いし、社員の皆様に1対1
 (マンツーマン)のトレーニングをご提供いたします。

◆各々の社員様の目的、ご要望に合わせて、専用のプログラムをご提供。だから効果が違います!

◆御社でのトレーニングは、わざわざジムまで出かけることなく、手軽に安心して行うことが
 出来ます。健康管理はもちろん、ハードな業務のストレス解消、気分転換にも適します。

◆広い場所、用具は必要ございません。会議室はもちろん、ちょっとしたスペースを活用し、
 しっかり効果の出るトレーニングを行います。

◆他の方を気にすることなく、集中して取り組むことができます。

◆S&Kトレーナーズは専門知識と技術を活かし、楽しく続けられ、しっかり効果の出るトレーニン
 グをご提供いたします。

トレーニング 健康増進

こんな貴社におすすめ

◆ジムと法人契約をしているが、ほとんどの社員の方が
  利用していないため、役に立っていない。
◆しっかり効果の出る、福利厚生を取り入れたい。
◆運動していない社員の方が多いので心配。
◆健康診断の結果が良くない社員の方が多いので心配。
◆社員の方各々の目的に合わせたトレーニングを提供したい。
◆より一層元気に働いてもらいたい。
◆専門家によるトレーニングで、社員皆様の健康増進を 達成したい。
                                      ページトップへ


 2. トレーニングの目的

ストレッチ

「S&Kトレーニングベース東京」は、

 
科学的根拠に基づいた本物のトレーニングで

 
「身体づくり」と「健康づくり」を達成します!

◆体力強化/たくましい身体/肉体改造/いざという時動ける身体

体力強化トレーニングウエイトトレーニング広背筋 菱形筋大胸筋













◆「心」「技」「体」ではなく、「体」「心」「技」の順番が正解。
◆仕事も生活も、まずは「体力」ありきです。
◆見た目だけではなく、日常生活に役立つ、本物の体力づくりをご提供。
◆専門家による正しいトレーニングで、ハードな毎日に屈しない、強い自分をつくりましょう。
※ご目標によっては、バーベル等の用具が必要になる場合がございます。

ダイエット/シェイプアップ/美しい身体

ダイエット シェイプアップ
◆ウエイトトレーニング
◆食事コントロール
 を同時に行う正しいダイエットで
 健康的で美しい身体を手に入れましょう。
 詳細は3.正しいダイエットとは

健康増進/運動不足・ストレス解消/肩こり腰痛対策/姿勢改善/柔軟性向上

健康増進 肩こり腰痛 ダイエット パーソナルトレーニング
◆元気な毎日が何より一番大切。
◆専門家によるマンツーマントレーニングで
 健康な身体とで楽しい毎日を獲得しましょう。
※その他の目的についても、お気軽にご相談ください。
                                      ページトップへ

   

 3. 正しいダイエットとは

 ダイエットとは、体重を減らすことではありません。
 極端な食事制限をせず、一定の時間をかけ、健康的に、
 筋肉量を維持/増やし、体脂肪を減らすことです。
 「生活習慣の改善」と「ウエイトトレーニング」を用いた、正しいダイエットをしましょう。

(1)ダイエットの原則

◆食事と活動習慣を見直し、「摂取カロリーよりも、消費カロリーを多い毎日」をつくる。

◆筋肉量(基礎代謝量)を維持させるため、ウエイトトレーニングを行う。

(2)生活習慣の見直し

◆ダイエットを成功させるために、現在の摂取カロリー(食事)と消費カロリー(活動量)
 を見直します。
 「摂取カロリーよりも、消費カロリーを多い毎日」をつくるために、専門家の視点から、
 お客様が無理なく取り組める、食事/運動習慣の改善をご提案します。  
                                      ページトップへ

(3)ウエイトトレーニングの重要性

◆食事制限のみ、有酸素運動のみでも体重は減りますが、大切な筋肉がたくさんなくなってしまい
 ます。
 筋肉がなくなると、基礎代謝(動かなくても生命維持のために使われるカロリー)が下がって
 しまい、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

◆筋肉を減らさない唯一の方法は、筋肉を鍛えることです。
 食事の見直しでのウォーキングを行った場合、90㎉消費します。
 摂取カロリーをコントロールしながら、大切な筋肉が無くならないように、
 しっかりウエイトトレーニングを行いましょう。  

(4)女性は筋トレをしてもムキムキになりません。

◆女性は、ホルモンの関係上、ムキムキになりません。

◆多くの筋肉を持つ、女性アスリートたちは、長年にわたるハードなトレーニングを積んできたか らです。一般の方がそこまで到達することはありません。

◆適度な筋肉は、健康的で美しいボディラインを作り出します。
                                      ページトップへ


 4. トレーニングの内容(例)

(1)ウォーミングアップ

◆動きのあるストレッチで、身体を温め、トレーニングの準備をします。
ウォーミングアップストレッチトレーニング ダイナミックストレッチ

(2)筋力トレーニング

◆自体重、徒手抵抗、ミニダンベル、チューブなどを使用し、筋肉を鍛えます。
 ※広いスペース、特別な器具は必要ございません。

筋力トレーニングフロントランジ腹筋 シットアップ

(3)キックボクササイズ

◆パンチとキックで、楽しくミット打ち。ストレス解消間違いなしです。
 ※どなたでもできる簡単な運動です。

ボクササイズ有酸素運動キック ボクササイズ

(4)ストレッチ&ボディケア

◆筋肉を伸ばして、疲れを取りながら、気持よくクールダウンします。
ストレッチクールダウン整体
                                         ページトップへ


 5. お客様の声 

中央区/IT関連企業/目的:福利厚生として

◆社員の福利厚生として、パーソナルトレーニングを導入しました。
◆以前は、会社近くのスポーツクラブの法人会員でしたが、ほとんど利用する社員がいませんでし た。近くでも、はやりスポーツクラブに通うのが手間のようです。
◆各々の目的、体力に合わせた専用のトレーニングメニューは効果的だと感じています。
◆業務の合間のリフレッシュできる時間として活用しています。
◆普段は運動をしない社員が多く、運動不足解消、健康増進、ストレス解消に役立っています。
◆トレーニングによるリフレッシュ効果により、より業務がはかどるとの声も多く聞かれます。
◆社員の体力向上、健康増進は、会社にとって不可欠と感じております。
                                         ページトップへ


 6.良くある質問

Q1.どんなことをやるのですか?

◆トレーニングの専門家(パーソナルトレーナー)が、御社にお伺いして、マンツーマン
 でトレーニングを行います。
◆お客様の目的、ご要望に合わせた専用トレーニングプログラム、ストレッチ、整体、
 栄養/食事アドバイスをご提供致します。

Q2.どのくらいの広さの場所が必要ですか?

◆広い場所は必要ございません。
 会議室、空スペース等、手を広げて動ける程度の広さで、トレーニングして頂けます。

Q3.道具、器具は必要ですか?

◆運動しやすい服装、土足ではない運動シューズ、タオル、ドリンクをご用意頂きます。
 必要な場合に限り、ヨガマット、パンチンググローブ等のご購入を検討して頂きます。

Q4.週に何回トレーニングすればよいですか?

◆継続が何より重要ですので、無理なく続けられる週1~2回のトレーニングをおすすめしており
 ます。
                                      ページトップへ


 7. ご料金

◆価格は「税抜き表示」です。
◆入会金は15,000円です。
◆別途交通費を頂戴いたします。(御成門⇔ご指定場所)
◆ペア/グループトレーニングも承ります。詳しくはお問い合わせください。

出張パーソナル(マンツーマン)トレーニング

コース 1回ご料金 
60分 12,000円
80分 16,000円
90分 18,000円
120分 24,000円

                                    企業 会社 法人 出張 トレーニング 戻る 

パーソナルトレーナー

株式会社S&Kトレーナーズ

〒105-0012
東京都港区芝大門1-1-33-B1

TEL 03-3415-0148


リンク


アスリート 競技選手 競技チーム トレーニング

アスリート 競技選手 競技チーム トレーニング

アスリート 競技選手 パーソナルトレーニング



NSCA

国立健康栄養研究所